You are here

薬剤師の仕事や給与について

薬剤師とは、医薬品について幅広い知識を持つ薬のスペシャリストです。医師が出した処方箋を基に薬を調合し利用者へ薬の正しい服用方法を説明したり、処方箋の無い場合には利用者の症状やニーズを聞き、適切な商品を推奨しします。

大学の薬学部を卒業し薬剤師国家試験に合格しなければ、薬剤師になることはできません。平成18年度以降、薬学部は6年制となりました。

薬剤師の年収は、一般の職業に比べれば高いと言えます。医師の平均年収は1070万円、歯科医師が620万円、獣医師の555万円となっており、薬剤師は4番目で535万円ということになります。薬剤師といっても、ドラッグストア、調剤薬局、化粧品会社、病院など職場は色々ですから、職場によって給与や待遇の差が生じるでしょう。